ニュース

コンテスト部門

JAVA
プログラミング部門
申込み
C/C++
プログラミング部門
申込み
デザイン
コンテスト部門
申込み
ITビジネスプラン
コンテスト部門
申込み

藍橋カップについて

蓝桥杯大赛简介
 藍橋カップ大会は、中華人民共和国工業情報化部(注1)の人材交流センターが主催する、中国最大規模のプログラミング競技会です。 2010年にスタートして以来、毎年1回開催し、今年の第9回大会には1,200校以上の大学から5万人以上が参加しています。
 競技内容も、大学生向けのC/C++、JAVAプログラミングコンテストをはじめ、シングルチップ・システム・モジュール(SCM)コンテスト、組込システム設計(Embedded System Design)コンテスト、ITビジネスプランコンテスト(起業支援プロジェクト)等、競技部門のバリエーションを拡げてきました。 さらに近年では、中小学生プログラミングコンテストも開始(中国国内のみ)するなど、より幅広い年齢層のプログラミング教育、人材育成にも力を入れています。

主催:中華人民共和国工業和信息化部人材交流センター
運営:国信藍橋教育科技(北京)股份有限公司
協力:中華人民共和国教育部(注2)全国大学生カウンセリング与就職指導センター
   IBM(中国)

(注1) 日本の総務省+経済産業省に相当。工業、情報通信、バイオ、医薬、新材料、航空宇宙など先端科学技術に関わる産業・業界を主管している。
(注2) 日本の文部科学省に相当。


DownLoad:AboutLanqiaoCupContest

藍橋カップ日本大会について

2017年の第8回中国大会からは海外との合同コンテストを行っており、アメリカで第1回国際試合を実施しました。 その成果をもとに、中日間でも、ITに興味を持つ学生の相互交流、相互研鑽を目指して、2019年5月25日(土)に第1回藍橋カップ日本大会を開催します。

藍橋カップ日本大会実行委員会

コンテストの種類、賞の種類

藍橋カップ日本大会では、C/C++プログラミング、JAVAプログラミング、デザイン、ITビジネスプランの各部門コンテストがあります。
各コンテストでは成績優秀者を表彰する他、総合成績が優秀であった学校、チーム、指導教師に対しても賞を授与します。また、参加者が希望すれば、協賛企業とのマッチングを支援します。

申込期間と申込方法

申込期間: 2019年2月1日(金)~2019年4月26日(金)

申込方法:インターネット申込

参加資格

・選手   コンテスト参加時に大学、大学院、短期大学、高等専門学校のいずれかに在籍していること。

・指導教師 大学の教職員であり、同大学の選手に指導をすること。

日本大会の申込み手順

学校情報入力

参加者情報登録

参加資格審査

申込み完了、参加票ダウンロード

競技参加

日本大会表彰概要

藍橋カップ日本大会は参加種目と成績に基づいて、参加学生、指導教師、および所属組織に証書と賞品を授与します。

参加者表彰

個人戦では、種目ごとに特別賞、一等賞、二等賞、三等賞、優秀賞を選考し表彰します。 特別賞は1名、その他は参加者数に対して一等賞5%、二等賞20%、三等賞25%、優秀賞50%を目安とします。無回答については選考対象となりません。
受賞者には、中国工業情報化部人材交流センターおよび大会組織委員会から証書が授与されます。 さらに、三等賞以上の受賞者で企業への就職もしくはインターンシップを希望される方には、日本大会および中国大会への協賛企業の中から候補企業を選び、紹介します。

指導教師表彰

入賞選手の指導教師を、「藍橋カップ大会優秀指導教師」として表彰します。

参加学校表彰

大会の準備作業において大きく貢献した学校は、「藍橋カップ大会準備貢献学校」として表彰します。 また、参加学生が優れた成績を上げた学校は、「藍橋カップ大会優勝学校」として表彰します。

協賛募集

藍橋カップ日本大会への協賛を募集しています。

協賛募集

協賛いただいた企業様や団体様には、ウェイブサイトおよびポスターに、法人名入りのロゴを掲載させていただきます。また、コンテスト、授賞式、就職イベント、中国の大学での講演会などにご招待いたします。
日本と中国の未来を担う学生の交流のため、IT人材の育成のために、協賛いただけると幸いです。

ボランティア募集

藍橋カップ日本大会をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。

募集ボランティアの種類

募集するボランティアの種類は以下のとおりです。

・参加申込み受付
・会場、試験環境の準備
・試験会場への誘導・受付
・試験会場の監督
・食料、飲料水等の調達

ボランティアを希望される方は、藍橋カップ日本大会実行委員会までご連絡ください。

お問い合わせ

藍橋カップ日本大会、ならびに本ホームページの内容に関するお問い合わせ、ご質問等は、メールまたは電話で下記の宛先までお願いいたします。

日本大会実行委員会(株式会社 同文 内)

〒541-0052 日本大阪府大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング31F
E-mail:jp@lanqiao.org
TEL&FAX: +81)6-4964-2685

本部

〒100846 中国北京市万寿路27号18#信箱
TEL:86)10-68208626  FAX:86)10-68208666

 TEL&FAX: +81)6-4964-2685

メールアドレス:jp@lanqiao.org